ベジ&フルーツ大好き koedaのブログ

ナチュラルハイジーン、ヴィーガン、ローフード、などを取り入れた生活の記録を中心に、心地よく感じた出来事、学び、娯楽などいろいろ書いています。

ムーミン好き必見の『トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園』はライトアップがねらい目! 

この春、埼玉県飯能市宮沢湖畔に『ムーミンバレーパーク(有料)』がオープンし、話題を呼んでおりますが、そこから少し離れた飯能市大字阿須にも20年以上前から北欧のムーミン谷がそっくりワープしてきたような素敵な公園

『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(無料)』があると聞き、ずっと思いを馳せていたのですが、やっと本日、行ってまいりました!

f:id:goddesstree:20190504005719j:plain

案内図

 お昼から夕方までは近隣の温泉で過ごしたのですが、その道すがら、ムーミンバレーパークのある宮沢湖畔は超大渋滞!

一方、夕方の子供の森公園は人口密度もほどほどでとても落ち着きました。

 

 

この公園はムーミンでおなじみの童話作家、トーベ・ヤンソンとの手紙のやり取りから生まれたそうで、子供も、大人も生き物も草花もそれぞれがお互いを受け入れ、自由に時間を過ごす。そんな思いで作らました。

 

そしてナント駐車場無料! しかも、近隣にも水と緑に囲まれた公園や、体育館、運動場などがあるので、子供から大人まで1日楽しめそうでした。

 

駐車場を降りたときは、本当にムーミン谷があるのかな?という風景なのですが、ゆっくりとスロープをのぼって行くと、正面に見えるのは「きのこの家」ス~テ~キ~♡

入口に近づくころには、北欧さながらの風景が待っているのでした。

f:id:goddesstree:20190504005826j:plain

きのこの家 靴を脱いで中に入れます。 外階段に出ることもできます。

 靴を脱いで中に入るとこれまた細部にまで凝ったデザインに感動! 小さなお子様でも安心して遊べるように階段や家具も柔らかな丸みを帯びた面取りになっていて安心。

らせん状に上っていくと、天井近くは会津のさざえ堂を彷彿とさせたりの不思議空間です!

f:id:goddesstree:20190504005930j:plain

ぐるぐるらせん状にのぼって行くと、途中にすてきな仕掛けがいっぱいなのです

 大人でも興奮してしまいますが、娘たちが幼少の頃に連れてきてやったらもっともと感動がおおきかったのだろうな~と思いました。

 

次に向かったのが、「森の家」

f:id:goddesstree:20190504010034j:plain

森の家

トーベ・ヤンソンに関する資料展示コーナーや書籍も豊富で、素敵な読書スペースもあります。 壁は反応の特産「西川材」のヒノキの丸太が使われています。

f:id:goddesstree:20190504010107j:plain

読書スペースの一部、ゆっくり座って読書してみた~い

 「こども劇場」はコンサートやイベントも行われるそうですが、チャペルみたいで厳かにも感じます。

f:id:goddesstree:20190504010205j:plain

子供劇場外観

f:id:goddesstree:20190504010251j:plain

子供劇場内部 暗くなると厳かでチャペルみたいでした。

カフェも北欧調で、私はGW限定 「季節のフルーツタルト」を頂いてみました。

(本日は食べちゃう日!)

f:id:goddesstree:20190504010413j:plain

GW限定フルーツタルトの他にもカフェメニューが豊富

次女の頼んだベリースムージーも美味しそうでした。

f:id:goddesstree:20190504010500j:plain

ベリースムージー

 通常は17時閉園のようですが、GW期間は21時閉園で18:30からライトアップされました。幻想的でとてもキレイ♡ ここって本当に埼玉なの?(←失礼?)北欧どころか、ムーミンのようなトロールのいる世界にワープしたかのような不思議体験が無料でできてしまいます! 

f:id:goddesstree:20190504010645j:plain

ライトアップされると幻想的で、ここはどこ?

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

 

357-0046

埼玉県飯能市大字阿須893-1

tel042-972-7711

月曜定休

開園時間 9:00-17:00 季節によって変更あり

ライトアップは土・日・祝も行われるようなので、詳しくはHPのカレンダーでご確認ください。

www.city.hanno.lg.jp

 最後までお読みくださり感謝です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。