ベジ&フルーツ大好き koedaのブログ

ナチュラルハイジーン、ヴィーガン、ローフード、などを取り入れた生活の記録を中心に、心地よく感じた出来事、学び、娯楽などいろいろ書いています。

ローチョコレート(Raw chocolete)を作りました! ギルドフリーなロースイーツ💛

ロー(Raw)チョコレートを作りました!

f:id:goddesstree:20200430012547j:plain

お気に入りのコスチュームジュエリーをイメージしたローチョコレートたち 

 

植物性(プラントベース)の食材を非加熱の生(Raw)

あるいは食物酵素を壊さない温度(46度以下)で調理するローフード

 

植物性なので乳製品不使用なうえ、精製された砂糖や小麦粉なども使わないので、

身体にとてもやさしい食スタイルです。

 

そんなローフードの中でも特に人気が高いのが

ロースイーツ! 食物酵素を活きたまま摂取できるので、太るどころか代謝アップも期待できるギルドフリーなスイーツです。

 

今回は基本のローチョコレートと、のバリエーションの

ローホワイトチョコレートローカラーチョコレートを作りました。

 

カラーチョコレートの色素も天然のもので、

ブルーはバラフライピー

ピンクはハイビスカスの色素となっています。

f:id:goddesstree:20200430013250j:plain

ブルーはバタフライピー、ピンクはハイビスカスの天然色素を使っております。

 

お気に入りのコスチュームジュエリーの色彩をイメージして作りました!

f:id:goddesstree:20200430013356j:plain

コスチュームジュエリーをイメージしました

 

基本のローチョコレートナッツ不使用なので、ナッツアレルギーの長女も食べられます!

 

ホワイトやカラーにはカシューナッツが入るので、夫と私の胃袋に参ります。

 

どのカラーも心身にやさしく、しかも大変美味しいのですが、さらにとっておきの食べ方として、私はお気に入りの食用にも使えるオレンジのアロマオイルエクストラクトをプラスして頂いたりしています。

 

チョコレート作りには、カカオバターの結晶構造を調節し、溶けにくく、艶やかに仕上げる

”テンパリング” という工程があるのですが、これがなかなかむずかしく、

温度調整や、型の質(シリコンかポリカーボネイトか)などにより、仕上がりに艶がなくなってしまったり、くちどけが悪くなったり、型から抜けなくなることもあるので、神経を使います。

 

今回の出来は???味は100点、艶60点くらいでしょうか? くちどけ70点くらいでしょうか?

f:id:goddesstree:20200430013457j:plain

もっともっと色鮮やかで艶やかな仕上がりを目指したいです。

 

まだまだ修行が必要です。

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

 


ローフード・リビングフードランキング

 ランキングに参加しております。

励みになりますのでクリックよろしくお願い致します。