ベジ&フルーツ大好き koedaのブログ

ナチュラルハイジーン、ヴィーガン、ローフード、などを取り入れた生活の記録を中心に、心地よく感じた出来事、学び、娯楽などいろいろ書いています。

ボディショップで数十年ぶり?にクレンジングを買ってみた

少し前の事、

新宿に所用で出かけた時に、何となく、

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)

が目に入り、数十年ぶり?にふらふらと立ち寄り、

ちょうど切らしていたので、クレンジングを買ってみました。

f:id:goddesstree:20191204222252j:plain

ボディショップ サンプチュアス クレンジングバターCA (カモミールのクレンジング)

 

肌が弱く、いろいろなナチュラルコスメを転々としてきたけれど、原点はここだったような気がします。

 

80年代の後半、私が大学生の頃、

創業者のアニータ・ロディックさんのインタビュー記事に

 

○自然由来の成分で作る

○動物実験をしない

○ロンドンでは量り売りをしている

○フェアトレードで材料を調達・・・etc.

 

とあって、

今ではナチュラル系の化粧品の案内ではよく目にする内容ですが、

 

当時の私にはとても衝撃的で、フェアトレードという言葉を覚えたのも、その頃だったと記憶しています。

 

日本で買えるようになったのがいつだったか?もう忘れてしまいましたが、

ロンドン1人旅をした時に立ち寄った時のうれしさを思い出しました。

 

アニータ・ロディックさん、憧れの人でした。

 

そして、憧れといえばもう一人、当時最先端の洋楽を取り扱っていた、

ヴァージンレコードと

ヴァージンアトランティック航空の創立者

リチャード・ブランソン

 

ロンドン1人旅の帰路、飛行機のトラブルの点検で

サテライトに3時間ほど待ちぼうけを食らっていた時に

なんと!会長直々にお詫び文を持ってお出ましになり、

1人1人に握手してお詫びしてくれたのでありました!

(トラブルがあってよかったわ!)

 

 

懐かしくなって探してみたら、

当時の旅行記録ファイルから、お手紙やヴァージンアトランティックのノベルティが出てきました!

f:id:goddesstree:20191204225234j:plain

ヴァージンアトランティックのアイマスクやリチャードブランソン氏のお手紙

 

 

 

ボディショップの商品、いつから買わなくなってしまったのだろう?

 

たしか、とても気に入っていた香りの商品が廃版となってしまい、それからだったかな~?

 

このクレンジング、気に入ったら、またこれを機に

ボディショップ帰り?してみようかな?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


ナチュラルライフランキング

 応援クリック頂けた方にも感謝です!