ベジ&フルーツ大好き koedaのブログ

ナチュラルハイジーン、ヴィーガン、ローフード、などを取り入れた生活の記録を中心に、心地よく感じた出来事、学び、娯楽などいろいろ書いています。

グリーティングライフ 月の満ち欠け 新暦・旧暦カレンダー 毎年買ってしまうワケ

いつぞや『新月のアファメーション』についての記事で触れさせていただいた、

Greeting Life Inc.さんの

『月の満ち欠け 新暦・旧暦カレンダー』を来年用にも買いました!

『新月のアファメーション』についての記事はこちらになります ↓

 

www.koedanomori.com

 出会いは、娘が何かのきっかけで学校から頂いてきた、大きいタイプのもの。

そして、今年は卓上タイプを購入したのですが、来年用にと検索したら、

もっとミニミニタイプの卓上用があるではありませんか!

f:id:goddesstree:20191118231250j:plain

検索したらサイズが3タイプあるようでした!

卓上・880円

卓上(ミニ)・550円

壁掛け・1,320円です。

 

グリーティングライフ 2020年 月の満ち欠け (西暦/旧暦対応) カレンダー 卓上 C-1158-mp

グリーティングライフ 2020年 月の満ち欠け (西暦/旧暦対応) カレンダー 卓上 C-1158-mp

 

 

 

私は今回、一番小さい卓上(ミニ)を買ってみました!

f:id:goddesstree:20191118232613j:plain

卓上(ミニ)550円はこんな感じです!

お月様のイラストもかわいいですが、大きさもプチプライスもほんとにかわいいのです。

 

そして、さらにかわいいポイントがありまして・・・

 

このカレンダーは月の満ち欠けの他に、毎月コラムが載っているのですが、

ザ・理科!といった内容のものから、ふふっと微笑ましくなるようなものまであり、

お楽しみなのです。

たとえば、2019年9月の『団子突き』のコラムを引用させていただきますと、

 

9月13日は中秋の名月。

十五夜の晩は日本各地に「団子突き」「団子刺し」と呼ばれる奇習がありました。

先端に針や釘をつけた棹などで刺してお供えのお団子を盗み取るものです。

「こども風土記」(柳田国男著)によると

「十五夜団子は盗まれる程よい」とされ、

大人たちは喜んで団子をあげたのだとか。

今も「月見泥棒」の名で行っている地域があります。

和製ハロウィンのようですね。

 ※グリーティングライフ Moon Calendar 2019 / 9月のコラムより引用

 

といった具合です。

 

「団子突き」「月見泥棒」・・・

なんだかこのお月様のイラストがお団子に見えてきてしまったりして、かわいくないですか? 今も行われている地域ってどこなのでしょうね?

楽しそうだな~とか、ほっこりなごんでしまいました。

 

月のリズムは、新月のアファメーションに役立てたり、満月からダイエットを始めると月が欠けるように贅肉がそぎ落とされる?なんて説もあったり、 

単純に

「今日は満月だから空を眺めよう!」なんて、日常に忙殺されてギスギスした時に、

ほんの一瞬の ”ゆとり” を無理やり紡ぎだすのにも役立つような気もします。

 

そして、仕上げはコラムを読んで「へ~っ」とか「ふふっ」と気持ちをほぐします。

 

550円~1,320円で得られる、ささやかな ”なごみ習慣?”

私はお得と思うのですが、いかがでしょうか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


ナチュラルライフランキング

 応援クリック頂ける方にも感謝です!とても励みになります。